DoS攻撃対策


ホワイトペーパー検索
  
     

18件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


レポート

日商エレクトロニクス株式会社

クラウド型対策が“越えられない壁”──DDoS対策でオンプレ型が有効な理由

クラウド型DDoS対策は、迅速な対処が難しい。また、増加傾向にある「少量のトラフィックで攻撃先に大きな影響を与えるDDoS攻撃」への対処ができない。一方、それらの弱点を補うオンプレ型のDDoS対策が関心を集めている。(2017/07/21)

レポート

日商エレクトロニクス株式会社

DDoS攻撃対策への投資――知らない間に発生している損失とは?

増え続けるDDoS攻撃。企業では、DDoS対策の「必要性」と「投資に対する効果」を経営者は求めるが、現場は求める解を出せないまま、見えないところで損失が拡大し続けている。このジレンマを解消するためのヒントをご紹介する。(2017/07/21)

製品資料

NTTテクノクロス株式会社

自社に最適なWAFをどう見つける? 導入を成功させる3つのポイント

DDoS攻撃が拡大を続けるなか、企業にとってWebサイトを保護することが大きな課題となっている。効果的かつ効率的に活用できるWAFを導入するためには、どうすればよいのか。WAF選びの3つのポイントを解説する。(2017/06/01)

レポート

日本ラドウェア株式会社

DDoS攻撃対策の選び方――大規模攻撃に備える3つの対策を解説

ある日、突然サービス障害を引き起こすDDoS攻撃。対策を考えつつも後回しになっているケースは少なくない。ここでは、さまざまなビジネスニーズに応えるクラウドDDoS攻撃対策を3つに分類して解説する。(2017/05/25)

事例

アカマイ・テクノロジーズ合同会社

伊勢志摩サミットのWebサイトセキュリティ対策――巨大な負荷にどう備えたのか

2016年5月、三重県伊勢市まで開催された「第42回主要国首脳会議」。Webサイト運用を重視する同県は、予想される大規模なアクセスやサイバー攻撃に対して、どのように備えたのか。サミットの成功を支えたセキュリティ対策を紹介する。(2017/02/16)

技術文書

アカマイ・テクノロジーズ合同会社

DDoS緩和サービスの見極め術――本当に大規模かつ最新の攻撃を阻止できるのは?

分散型サービス妨害(DDoS)攻撃の規模拡大により、次々とDDoS緩和サービスが登場している。しかし、それらのサービスの導入後、実際の攻撃を緩和しきれないケースも多々起きている。そこで、現在起きているDDoSを阻止できるのかを事前に確認するための4つの評価基準を紹介する。(2017/02/08)

レポート

アカマイ・テクノロジーズ合同会社

終わることないDoS攻撃、企業が年間で受ける被害のコストは?

サイバー攻撃の手法としては古くから知られるDoS(サービス妨害)攻撃。今なお多くの被害を出すDoS攻撃について、Ponemon Instituteの調査を基に、企業が抱えるセキュリティ上の課題を明らかにする。(2017/02/08)

製品資料

NTTテクノクロス株式会社

肥大化するサイバー攻撃――低コスト・低負荷で企業のWebサイトを守るには?

近年、企業のWebサイトを狙ったサイバー攻撃が横行し、被害が相次いでいる。情報漏えい事件が語られがちであるが、昨年から攻撃規模が爆発的に増大しているDDoS攻撃も決して無視することができない。そこで求められるのが多彩な攻撃に対応できるオールインワン製品である。(2017/02/01)

製品資料

インターナップ・ジャパン株式会社

DDoS対策の死角「ネット回線のセキュリティ」実際に無害化するにはどうするか

ゲームや映画、金融や保険など、さまざまなサービスがオンラインで提供されている。そこで大きくなっている課題の一つが、DDoS攻撃によるサービス停止のリスクの増大である。対策は急がれているが、死角となりやすいのが「回線のセキュリティ対策」だ。(2016/03/29)

技術文書

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

2016年度版DDoSレポート:2015年までの動向と分析から予測した最新トレンド

特定のネットワークやサーバへ大量のリクエストを送出し、容量を溢れさせ、機能を停止させるDDoS攻撃。2015年には日本企業でも多くの被害が確認され、2016年に入った今なお増え続けている。新たに発表されたDDoS攻撃分析レポートから、最近の動向を基にトレンドを読み解く。(2016/03/16)

18件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後