IAサーバ・PCサーバ


ホワイトペーパー検索
  
     

26件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 >> 最後


Webキャスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社

次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは?

企業がサーバに求める条件は、さらに多様かつ高度なものとなっている。この要求に応えるため、セキュリティ、アジリティ、経済性の面でさらなる進化を遂げた次世代型x86サーバが登場した。その実力と可能性を多方面から紹介する。(2017/09/13)

製品資料

JBCC株式会社

IT基盤の「信頼性とコストは比例しない」、BCP/DR対策コストは根本から抑える

ITシステム運用では「信頼性とコストは比例する」といわれるが、仮想化基盤の構築とコスト負担の大きいBCP/DR対策を“現実的なコスト”で両立した企業もある。その企業はどこに着目することで、データ保護とビジネス継続性の強化まで実現できたのだろうか。(2016/10/17)

製品資料

レノボ・ジャパン株式会社

スケーラブルで省電力なVDI、「3つの視点」でROI・生産性・モビリティを最大化

従業員の生産性やモビリティの向上を目指して導入が進むVDI(仮想デスクトップインフラ)。製品の選択では、スケーラビリティ、ユーザーエクスペリエンス、レジリエンシーの観点から、ROIを最大化する選択をすることが重要だ。(2016/08/17)

製品資料

レノボ・ジャパン株式会社

x86サーバ vs. Itaniumサーバ、3年間の運用でTCOに驚きの差

低コストだが、RAS(信頼性、可用性、保守性)に期待ができない製品と見られがちだったx86サーバだが、近年、その評価が大きく変わりつつある。そこで、新しいx86サーバのコストパフォーマンスをItaniumサーバとの比較を通じて紹介する。(2016/08/17)

事例

日本ヒューレット・パッカード株式会社

予算範囲の最適コア数は768――明電舎が分析時間を短縮した特化型のサーバ選び

限られた予算内でサーバのパフォーマンスを最大化するためには、用途に特化したサーバを構築するのも1つの手だ。重電メーカーの明電舎は、熱流体解析に特化したサーバ構成にすることで、従来は半年かかった処理をわずか1週間に短縮した。その秘訣を探ってみよう。(2016/07/29)

Webキャスト

日本オラクル株式会社

DB統合型システムの基礎知識――普通のコンバージドと何が違う?

ソフトウェア制御によりDBのI/O性能を向上させる技術が次々と登場したことで、ビジネスの中核をなす情報基盤にDB統合型システムを選ぶ流れが生まれつつある。従来型システムと比べてどの程度の差が出るのか、豊富な事例とベンチマーク結果を基に紹介する。(2016/06/28)

Webキャスト

日本オラクル株式会社

日本精工の現場担当者が語る、インフラ主導の「プライベートクラウド」活用術

世界有数のベアリングメーカーである日本精工(NSK)は、サイロ化の進んだ旧システムから、DBプラットフォームを活用した社内プライベートクラウドへの大転換を実現させた。そのITインフラ刷新のポイントを担当者が現場視点で紹介する。(2016/06/28)

Webキャスト

日本オラクル株式会社

データ処理の「待ち行列」まで整理――DBが生まれ変わるプラットフォームとは?

近年のハードウェアの急速な進化は、DBの在り方を大きく変えたが、DBプラットフォームのI/Oボトルネックはいまだに解消できずにいる。そこで、ハードウェアとソフトウェアの両面からボトルネックを解消するDBプラットフォームを紹介する。(2016/06/28)

Webキャスト

日本オラクル株式会社

ストレージがSQL対応、進化したコンバージドインフラでDB環境はどこまで変わる?

ハードウェアやソフトウェアの進化に伴い、DB対応などの機能がさらに強力されたコンバージドインフラが登場している。主要技術やハードウェアの進化を取り入れた製品が、どれほどのパフォーマンスを発揮するのかについて解説する。(2016/06/28)

事例

レノボ・ジャパン株式会社

“止められないシステム”を抱える総合病院のシステム再構築、導入検討の実態とは

300人の職員が働く医療機関では、その特性上、個人の医療情報などの管理に求められる要件が厳しい。セキュリティ保持・維持コスト削減などさまざまな制約の中、レノボ製サーバを活用したバックエンドの再構築と、クライアント端末をフルリプレースした事例を紹介する。(2015/11/02)

26件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 >> 最後