コンテンツ/ドキュメント管理


ホワイトペーパー検索
  
     

12件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


事例

株式会社ジャストシステム

容量のムダを排除して運用を効率化、ファイルサーバの可視化とは?

業務関連データの容量増加で問題となるのは、ストレージへの過剰投資である。これを防ぐための施策として注目されるのが「ファイルサーバの可視化」だ。これまでのやり方を変更することなく可視化を実現する方法はあるのだろうか。(2017/04/20)

レポート

KDDI株式会社

オンラインストレージをどう選ぶ? ビジネス活用に最適な主要サービスを比較する

クラウドのデータ保管場所として広く普及する「オンラインストレージ」。ビジネスで使うにはセキュリティや運用管理が非常に重要だ。ビジネス用途の最適なオンラインストレージはどれか。主要サービスを比較してみる。(2017/04/20)

事例

株式会社ジャストシステム

データ増大に備えて不要ファイルを削減せよ、三菱重工業が35テラバイトのサーバを20%ダイエット

急激に増大し続けるデータに対応するため、さまざまな施策が実行されているだろう。しかし、効率的なデータ削減がなかなか進まず苦労しているケースも目立つ。その原因をあらためて明確にすることで見えてくる対策がある。(2017/04/10)

事例

株式会社ジャストシステム

44%のストレージ容量の削減に成功、効率的なシステム運用の秘策とは?

業務に支障を来さないように、増大し続けるデータへの対応に追われるIT部門は多い。しかし、場当たり的なストレージ投資の増加は、すぐに限界を迎える。抜本的な解決には何が必要なのか。(2017/04/10)

レポート

アイティメディア株式会社

「Office」とは違うオフィススイートの1つの選択肢、オープンソース製品の実力とは

無料でインストールが容易なオープンソースのオフィススイート製品だが、ビジネスで使えるのか。米MicrosoftのOffice 365とOffice 2013を比較しつつ、その実力を紹介する。(2015/09/10)

事例

株式会社ジャストシステム

ファイルサーバの管理負荷がほぼゼロ、ファイル可視化でストレージ容量不足も解消

投資を最小化させつつ、ストレージの空き容量不足を解消するには、ファイルサーバの可視化ソリューションが欠かせない。しかし大量のファイルを常に可視化するには、迅速なレスポンスを実現できることが条件が必須となる。(2015/06/19)

事例

株式会社シマンテック

80Tバイトのメール・文書運用と電子情報開示の効率化を両立するデータ管理術

無線通信機器製造業の古野電気では、多くの知的財産を取り扱う。同社は特許侵害などの訴訟時の電子情報開示への対応や、1.5億件、80Tバイトに達する膨大なメールやファイルを効率的に保存・管理するために、文書アーカイブの導入を決断した。その導入背景と効果に迫る。(2015/04/23)

レポート

アイティメディア株式会社

「Office 2013」 vs. 「Office 365」

「Microsoft Office 2013」と「Microsoft Office 365」のどちらを選ぶべきかは迷うところ。自社の業務で使うにはどちらが適しているのか知るため、両者を徹底比較してみよう。(2015/03/06)

Webキャスト

株式会社日立製作所

迫るWindows Server 2003移行。IT基盤見直しの好機と捉え、ファイルサーバの課題も解消

2015年7月にサポートを終了するWindows Server 2003。その7割がファイルサーバとして使用されているという。増え続けるデータで容量が肥大化したままのサーバ移行は非効率的だ。この機会にファイルサーバの抱える課題を解決して、スムーズな移行につなげたい。(2014/12/16)

技術文書

エヌアイシー・パートナーズ株式会社

FTPでは10時間以上かかる巨大データを8.4秒で転送できる技術

ビッグデータ活用に向け企業は、巨大データの高速転送、ストレージコストの最適化、高速な分析処理、高いセキュリティを確保する必要がある。これら4つを実現するテクノロジーとその活用例を紹介する。(2014/12/15)

12件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後