ソフォス株式会社

http://www.sophos.co.jp



ホワイトペーパー検索
  
     

11件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

ランサムウェア攻撃はなぜ成功するのか? 手口の分析から見えた9つの対策

全世界で急速に被害を拡大させている「ランサムウェア」。ますます激しくなる攻撃からシステムを守るには、どのような手段を講じればよいのだろうか。その具体的な方法を「9つの手順」で紹介する。(2017/06/02)

製品資料

「WannaCry」の分析から見えてきたランサムウェア対策のベストプラクティス

世界中で大きな問題となったランサムウェア「WannaCry」。攻撃者が手にした身代金は3日間で5万ドルを超えたともいわれているが、被害が急速に広がったのはなぜか。発生直後からの分析レポートと、対策のベストプラクティスを紹介する。(2017/06/02)

技術文書

検知できないマルウェアの侵入も許さない「エクスプロイト対策」とは?

従来のマルウェア対策は、数百万種にも及ぶマルウェア自体の阻止を目的としてきたが、次々と登場する新種への対応が追い付かなくなりつつある。そこで、最新・未知のマルウェアも阻止する「エクスプロイト対策」の導入が急がれている。(2017/01/12)

技術文書

ランサムウェアはなぜ防げないのか? 攻撃手法から導き出された9つの防御手順

大企業だけでなく中小企業にも被害が拡大するランサムウェア。2016年は10億ドル以上の被害が報告されている。ほとんどの企業がセキュリティ対策製品を導入するなか、攻撃が成功する理由とは何か? 近年の攻撃手法を分析し、今すぐ始めるべきセキュリティ対策を明らかにする。(2017/01/12)

製品資料

事故数は少ないが、狙われたらデータ流出を防げない中堅・中小企業のセキュリティ実態

モバイルやクラウドの活用が広がるにつれ、その裏では潜在的なセキュリティリスクの増大だけでなく実際の被害も大幅に拡大している。企業規模や業種に依らず抜本的な対策が模索されているが、最適なセキュリティ対策のポイントにはいかなるものが挙げられるだろうか。(2016/07/28)

レポート

約793万件の情報漏えいはどうすれば防げたのか? 実際の事件に学ぶ今後の対策

大手旅行代理店JTBは2016年6月、「標的型攻撃」を受け、子会社のサーバ内の顧客データ約793万件が漏えいした可能性があると発表した。公開された情報を基に、同事案のセキュリティ対策を整理し、同様の事案が起きた場合、被害を最小化させる施策について考える。(2016/07/28)

レポート

ウイルス対策製品比較レポート2010年11月

本レポートは、第三社評価機関AV-Testが、6つの企業向けのセキュリティ製品の比較調査を実施し、通常利用する環境で発生する脅威に対する保護機能に焦点をあてて検証(2011/03/09)

レポート

ソフォスセキュリティ脅威レポート(2008年第1四半期)

2008年1〜3月のセキュリティ脅威傾向をまとめたレポート。「5秒に1度の高頻度で新たに感染サイトが発見される」など、深刻化する昨今の脅威について説明する。(2008/05/16)

技術文書

ネットワークアクセスコントロール: セキュリティポリシー施行を徹底し内部統制を支援

セキュリティ脅威が深刻化する中、セキュリティを確保するためにはすべてのエンドポイントでの厳密なポリシーの施行が必要だ。アクセスコントロールはポリシー施行の徹底を実現し、内部統制を強力に支援する。(2007/05/07)

レポート

ソフォスセキュリティ脅威レポート2007

2006年はダウンローダを使ったトロイの木馬が急増し、イメージスパムなど対策の回避を図る脅威も増えた。情報や金銭を狙った攻撃により被害は深刻化している。安全の確保には最新の脅威傾向の正しい理解が必須だ。(2007/02/09)

11件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後