全て


ホワイトペーパー検索
  
     

7585件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後


技術文書

日本アイ・ビー・エム株式会社

DWHとは異なる「ガバナンスを効かせたデータ基盤」とはどのようなものか?

急増するデータや現場でのデータ活用などの課題を抱えるデータ基盤。これらの課題を解決するためには、ガバナンスを効かせた「データレイク」が必要だ。その実現に向けたベストプラクティスを紹介する。(2017/09/21)

製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

10分で分かる「データレイクの作り方」 データマートと何が違う?

ビッグデータをはじめとする社内外のデータを分析し、マーケティング部門や営業部門、財務部門など現場の意思決定に活用したい。こうした企業のニーズに応えるデータ管理戦略として注目されているのが「データレイク」だ。(2017/09/21)

製品資料

インテル株式会社

2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用

ビッグデータのビジネス活用が拡大するのに伴い、多様化するアナリティクスはデータセンターに高いパフォーマンスと俊敏性、柔軟性を求めている。ここでは、ワークロードに合わせて柔軟にシステムを構成できる「最新CPU」を解説する。(2017/09/21)

製品資料

インテル株式会社

「機械学習」で膨大な情報を迅速に活用、ビジネスを進化させる分析手法とは

社内のデータベースに蓄積された情報だけでなく、クラウド上のデータやIoT機器などから送信されるデータなど、膨大な情報を迅速に分析・活用できる環境が求められ始めた。その環境を構築するための鍵となる技術が「機械学習」だ。(2017/09/21)

製品資料

株式会社インターコム

EDI導入で取引のリードタイムを短縮、管理の効率化とコスト削減のポイントは?

EDI(電子商取引)を導入すると、受発注などの取引処理を自動化でき、業務を大幅に軽減できる。また、人為的ミスも減るなど、他のメリットもEDIには多いという。EDIの導入には、何が必要なのか詳しく紹介する。(2017/09/21)

製品資料

株式会社ジャストシステム

マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法

企業におけるデータ集計・分析の重要性は高まるばかりだが、部門によって必要とするデータ分析の内容は違いがあり、担当者のスキル次第で必要な時間も分析結果も変わってしまう。こうした課題の解決策をマンガで分かりやすく解説する。(2017/09/21)

製品資料

株式会社ジャストシステム

マンガで分かる、業務データ分析にありがちな「3つの難題」解決法

企業が保持するデータの活用度合いで業務効率が大きく変わるのは当然のことではあるが、データ活用を高水準で実現しているといえる企業は多くないだろう。データ分析にまつわる課題と解決策についてマンガで分かりやすく解説する。(2017/09/21)

製品資料

日本オラクル株式会社

間近に迫るクレジットカード情報のPCI DSS準拠、短期間、低リスクで対応するには?

クレジットカードのセキュリティ基準「PCI DSS」の日本での準拠義務化が間近に迫っている。これを機にカード情報だけでなく個人情報等重要なデータの暗号化を検討している企業にとって、短期間、低リスク、低コストで対応する有力な手段とは?(2017/09/21)

製品資料

パラレルス株式会社

RDSでは物足りない、デスクトップ仮想化の不満をどう解消する?

デスクトップ仮想化の有力な選択肢であるMicrosoft RDSは、歴史が長いだけに課題も抱えている。運用の複雑さや負荷分散機能の不足、Windows以外のクライアント対応などの課題を解消したいなら、仮想化製品の併用によるRDSの強化が必要だ。(2017/09/21)

比較資料

パラレルス株式会社

定番製品との比較で見えてくる、VDIとアプリケーション仮想化のポイント

VDI(仮想デスクトップインフラ)やアプリケーション仮想化を導入する企業が増えているが、導入後に後悔の声を聞くことも少なくない。自社に合わせて、低コストかつ拡張性にも優れた仮想化基盤を構築するためのポイントは何だろうか。(2017/09/21)

7585件中 1-10件目

<< 最初 1 2 3 4 5 >> 最後