ワークフロー


ホワイトペーパー検索
  
     

20件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

株式会社オービックビジネスコンサルタント

業務効率化から労務リスク対策まで――勤怠管理の自動化で得られる5つの効果

労働基準法の大改正が見込まれている現在、勤怠管理は業務効率化から労務リスク対策など、さまざまな要素が求められている。本コンテンツでは、多様な打刻方式に対応し、勤怠業務の自動化を図れるサービスを紹介する。(2017/04/24)

製品資料

株式会社Donuts

低コストなワークフロー製品で申請・承認や経費精算はどこまで楽になる?

稟議(りんぎ)・申請などを効率化するワークフローシステム。申請・承認状況の可視化や使いやすいインタフェースなどへのニーズが高まっているが、製品導入時には、コストパフォーマンスまで含めた検討が必要だ。(2017/04/13)

事例

株式会社Donuts

直観的な操作で申請・承認状況を可視化、ワークフロー製品で業務はどう変わる?

経費精算や稟議(りんぎ)などの手続きをシステム化するワークフロー製品。多くの選択肢の中から、どのような製品を選べばよいのか。2社の事例から、インタフェースや検索機能などに優れた製品を導入するためのポイントを探る。(2017/04/13)

事例

株式会社ドリーム・アーツ

約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣

業務基盤システムの刷新に取り組んだ横浜ゴムでは、約3000ものデータベースの移行を課題としていた。棚卸しなどで絞り込んでなお移行対象は300超。その移行をわずか1年で完遂し、業務改善を実現した同社の取り組みを紹介する。(2017/03/28)

製品資料

株式会社NTTデータビジネスシステムズ

保管すべき証憑書類を85%削減、電子化で現場業務を簡単に

経費精算などの業務を効率化するワークフロー申請システムを利用するなら、近年はe-文書対応をポイントとする企業が多い。証憑書類を電子化すれば、保管すべき紙文書を約85%削減でき、保管期間も約7分の1になるなど大きな負担軽減が期待できるからだ。(2017/02/01)

事例

株式会社NTTデータビジネスシステムズ

トヨタIT開発センターのワークフロー刷新――わずか半年で経理業務を電子化

トヨタの先進技術研究を担う「トヨタIT開発センター」では、先端技術の探索・開発のため、多くの研究者が国内外を日々飛び回っている。しかし、その経理業務が煩雑化し、予算把握・執行にも課題があった。そこで同社が導入したのが、電子ワークフロー申請システムだ。(2017/02/01)

製品資料

株式会社NTTデータビジネスシステムズ

「ペーパーレス化」実践術、経費精算業務とスキャナー保存の悩みを一挙に解決

領収書の管理負担や検索性などの課題を解決するペーパーレス化。中でも企業の事例が増えているのが、紙文書を電子保存し、関連業務を含めて効率化する手法だ。本コンテンツでは、ITと運用の両面から導入のポイントを解説する。(2017/02/01)

製品資料

エヌシーアイ総合システム株式会社

e-文書法対応はペーパーレス化だけではない――ワークフロー連携でさらに効率化

2016年のe-文書法改正により、スマートフォンやスキャナーから取り込んだ領収書を紙の原本の代わりに電子データで保存することが可能となった。電子化のメリットを最大限に引き出すなら、領収書の取込と連動した経費精算ワークフローの導入が有効だ。(2017/01/23)

製品資料

エヌシーアイ総合システム株式会社

「e-文書法」対応の鉄則、契約管理はペーパーレス化と業務効率化を同時に進める

紙文書保存の規制緩和などにより、契約管理業務などでペーパーレス化が進んでいる。この取り組みでさらに高い効果を得るためには、ワークフローと文書管理のシステムをどのように同期させるのかがポイントとなる。(2017/01/10)

製品資料

株式会社ティー・シー・エフ

月末の経費・交通費精算から営業職を解放、Webアプリでペーパーレス化

移動や外出が多い営業職などにとって作業負荷の高い経費精算業務。企業全体でも大きな無駄が生まれることから、業務改善の1つのポイントとなっている。そこで、2017年1月の「電子帳簿保存法」まで視野に入れた、経費精算業務の効率化の方法を紹介する。(2016/09/27)

20件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後