ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

http://www.purestorage.co.jp/



ホワイトペーパー検索
  
     

19件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後


製品資料

非構造化データを活用する際に欠かせないストレージの要件とは?

非構造化データの活用は企業に多くの可能性をもたらす一方、ストレージに対する課題も突きつけている。そこで注目されるのが、フラッシュ技術を取り入れた新たな性能を持った次世代のストレージである。(2017/10/20)

製品資料

オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは?

高速性や省電力性などでストレージの主役の座を獲得しつつあるフラッシュ。その中でも、ディスク時代のテクノロジーやアーキテクチャから脱却することで、フラッシュの特性を最大限に引き出すストレージが注目されている。(2017/10/20)

製品資料

HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは?

ハイパフォーマンスコンピューティング環境で、ボトルネックとなるのがストレージだ。SSD製品にも、レガシーな接続インタフェースが足かせとなって十分な性能が発揮できない課題がある。さらに高性能で低コストなストレージが必要だ。(2017/10/06)

製品資料

ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」

データの爆発的な増加は、従来型ストレージの課題を浮き彫りにした。リアルタイムの情報活用を考えれば、インメモリという選択肢もあるがコスト増加が否めない。求められるのは、拡張性とリニアな性能向上を両立したストレージだ。(2017/10/06)

事例

オールフラッシュ導入事例:ハイブリッドクラウドの運用性はどこまで変わる?

ITシステムの根幹にあるストレージは、急速にオールフラッシュへと置き換わりつつある。町田市が仮想化環境のデータ圧縮率を6倍にし、バッチ処理時間を半減させた事例から、オールフラッシュ製品採用のメリットを紹介する。(2017/10/06)

事例

VDIの高速性と運用性を両立、京都橘大学がオールフラッシュ導入で成功した理由

仮想デスクトップ環境を安定して運用する秘訣は、どこにあるのだろうか。約350台のPCを仮想デスクトップ環境に移行し、IT教育を行っている京都橘大学の事例から、安定運用のポイントを探った。(2017/10/06)

事例

体感速度が大幅アップ、NTTデータに学ぶVDI環境におけるストレージ活用術

仮想デスクトップサービスではユーザーがストレスなく利用できる環境が必須だ。NTTデータでは、さらなるパフォーマンス要求に応えるためにオールフラッシュストレージの採用に踏み切った。その効能は期待を上回るものだった。(2017/10/06)

事例

3拠点にまたがるVDI環境を安定稼働、日本女子体育大学のオールフラッシュ活用法

日本女子体育大学は、仮想化環境への移行プロジェクトの最終段階として、システムの更新を実施。その際に選んだオールフラッシュストレージにより得られた「予想をはるかに超える成果」とは、どのようなものだろうか。(2017/10/06)

事例

東京大学のストレージ刷新、サーバ仮想化環境の高速化と安定運用を実現した秘訣

東京大学 工学系研究科・工学部では、5000人以上の学生・教職員が利用する情報サービス基盤に課題を抱えていたため、ボトルネックとなっていたストレージの刷新を決断した。そこで行われた比較検討で重視したポイントや製品の導入効果などを解説する。(2017/06/19)

レポート

オールフラッシュ性能評価:デスクトップ/サーバ仮想化環境向け製品の実力は?

デスクトップ/アプリケーション仮想化がもたらす複雑なワークロードに対応するために導入が進むオールフラッシュストレージ。その中でも注目される製品が、本当にサービスレベルを低下させずに1ミリ秒未満のレスポンスタイムを実現できるのかを徹底検証する。(2016/12/15)

19件中 1-10件目

<< 最初 1 2 >> 最後