製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

システムが分析に加え知見アドバイスを実行。次世代のマーケティングインフラ

今日の消費者はありとあらゆるチャネルを通じて商品やサービスに関する情報を収集し、いわば「情報武装」した形で商品の選定と購買に臨むのである。賢い消費者と向かい合うためのマーケティングインフラとは。

要約

 現場のマーケターを支援するための各種機能について紹介してみよう。PDCAサイクルの「Do」フェイズ、すなわちキャンペーンの実行だが、分析と仮説検証で得られた知見を基に、具体的にどの顧客セグメントにどの商品を、どの販促チャネルを通じてキャンペーンを実行するか、画面上で効率良く設計することができる。

 その際、あるキャンペーンの下に複数の「サブキャンペーン」を作成することができるため、対象顧客の居住エリアや販促チャネルごとにキャンペーンを分けたり、あるいはキャンペーン未実施のニュートラル層を作成することが可能になっている。また、抽出した顧客セグメントごとに最適な商品をレコメンドするために、商品同士の相関性を分析し、その結果を基にクロスセルの提案リストを作成することもできる。

 流通業や通販事業に携わるマーケターの方々には、販売拡大や機会損失の防止、効率的なマーケティング実施のためにも本書を閲覧していただくことをお奨めする。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. コンタクト方法をお選びください(必須)
Q3. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q4. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q5. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2010/12/10
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ1.47 MB
対象業種流通、サービス
対象企業規模全企業規模向け