レポート

日本マイクロソフト株式会社

“ユナイテッド航空乗客追い出し騒動”に学ぶ、GDPR順守の心得とリスクへの備え方

欧州連合(EU)で適用されるGDPRの順守は、顧客との信頼関係を築くチャンスでもある。“ユナイテッド航空の乗客追い出し騒動”を例に、そのチャンスを逃さないための準備方法やリスクに備える方法を解説する。

要約

 2017年4月、ユナイテッド航空が離陸前の旅客機からチケット購入済みの乗客を無理やり引きずり降ろすという騒動が起きた。顧客からの信頼を著しく損ねたこの騒動から、同社の根底には、「ルールを形式的に守り、コンプライアンスさえ確保すればよし」という考え方があるのではないかとみる向きもある。

 こうした考えの対極にあるのが顧客やエンドユーザーに透明性を提供し、管理の主導権を委ねることで信頼関係を築くという方法だ。この考え方をベースに顧客との関係構築をするのであれば、その複雑さから準拠が厄介にも思える「一般データ保護規則」(GDPR)への対応も顧客との信頼関係を築くチャンスになる。

 本稿では、ユナイテッド航空の騒動をベースにGDPR順守の心得を解説。併せて、取り得る対策を取ったにもかかわらず、“事が起きてしまった時の備え”として考えられるサイバーセキュリティ保険について紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. 今後マイクロソフトより、最新の製品情報や各種セミナーのご案内など、有益な情報をお届けするための連絡方法をお選びください。(必須)
Q2. 本記事を閲覧する目的は何ですか?(必須)
Q3. IT(情報技術)へのお客様自身の関わり方として当てはまるものをお聞かせ下さい。(必須)
Q4. お客様の社内における立場 / 役割についてお聞かせ下さい。(近いものを1つだけお選び下さい)(必須)
Q5. ソリューションや製品 /サービスの「導入決定」に関するお立場をお伺いします。(必須)
Q6. 本記事に関連するテーマ/製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください。(必須)
Q7. 今回ご紹介したソリューションや製品/ サービスを導入するための「ご予算」についてお伺いします。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/08/31
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間9ページ
ファイルサイズ335 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け