製品資料

株式会社ロジクール

ワンタッチでビデオ会議を開始、「Skype for Business」をさらに効率化する方法

以前のテレビ会議システムは、高い価格と複雑な配線などが問題になっていた。こうした課題を解消し、「Skype for Business」を利用して簡単にビデオ会議を始められる製品が脚光を浴びている。

要約

 SOHOやテレワークなど働き方が多様化したことで、ビデオ会議を採用する企業が急速に増えている。特に数人から20人程度までの規模で行われるハドルミーティングを行う企業が多く、小規模向けや中規模向けのビデオ会議システムへのニーズが高まっている。

 しかし、これまでビデオ会議システムを導入するためのハードルは非常に高いものだった。設置や接続、設定が難しく、慣れるのに時間がかかったり、煩雑な配線に悩んだり、準備に手間取ったりとさまざまな課題があった。また、価格も高く、多人数を映すことに適した画角の広いカメラも少なかった。

 現在ではそれらが解消された製品が多数登場している。低価格で配線も簡単になり、「Skype for Business」などの既存のソフトウェアで利用できる。このコンテンツでは、Skype for Businessに対応したPCレスでの動作も可能な専用コントローラーはじめ、オールインワンタイプや少人数向けのコンポーネントなど、最新のテレビ会議システムを紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。(必須)
Q2. このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。(必須)
Q3. このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。(必須)
Q4. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/08/18
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ2.57 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け