製品資料

日本電気株式会社

クラウド基盤は何を基準に選ぶ?──IaaS・PaaS選びの「5つの要件」

サーバやストレージ、ネットワークのリソースを月額や時間課金で利用できるIaaSやPaaSといったクラウド基盤を利用して、自社のIT基盤そのものをクラウド化する企業が増えてきた。さまざまなサービスがある中、何を基準にサービス選定すべきか?

要約

 IoT、デジタルビジネス、ビッグデータ分析など、ビジネスにおけるIT活用が必須となる中で、オンプレミス環境のコストと運用管理、拡張性が問題視されるようになった。そのため、サーバやストレージ、ネットワークのリソースを月額や時間課金で利用できるIaaS(Infrastructure as a Service)やPaaS(Platform as a Service)といったクラウド基盤を利用して、自社のIT基盤そのものをクラウド化する企業が増えてきた。しかし、IaaS・PaaSはさまざまなベンダーがサービス提供しているため、選定時には特に以下5つの要件について、十分な検討が必要だ。

1.自社のニーズに応えられるサーバラインアップがあるか?
2.サーバ作成・リソース利用状況参照などを実行するポータル画面の使い勝手
3.クラウド移行・運用を効率化するネットワークの仕組みはあるか?
4.セキュリティメニューの充実度
5.ハイブリッドクラウドに対応する統合運用管理ができるか?

 本コンテンツでは、これらの要件を備え、高いコストパフォーマンスと高性能を誇るIaaS・PaaSを紹介する。手軽に利用できるよう、移行やセキュリティ向上などの各種活用パターンを56種用意するなど、さまざまなニーズに対応するそのサービス概要を詳しく見ていこう。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。(必須)
Q2. このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。(必須)
Q3. このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。(必須)
Q4. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/08/14
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間59ページ
ファイルサイズ4.51 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け