製品資料

テックインフォメーションシステムズ株式会社

「Outlook」の機能を手軽に拡張――添付ファイルをワンクリックで圧縮・暗号化

メールに関する重大インシデントは、添付ファイルの取り扱い次第で防げていたケースも少なくない。そこで、確実な対策を図るため、メール作成時に添付ファイルをワンクリックで圧縮・暗号化する方法を紹介する。

要約

 Outlookは日常的に使うアプリケーションであるだけに、できれば便利かつ安全に利用したいものだ。例えば、添付ファイルを簡単に圧縮・暗号化できれば、添付ファイルを送信する際の手間を省略でき、万が一誤送信したときの情報漏えい対策にもなる。

 本コンテンツで紹介するのは、その圧縮・暗号化機能を持つツールだ。パスワードは毎回ランダムにするだけでなく、宛先や案件別にパスワードを事前設定する機能も備えている。さらに、パスワードの通知メールを自動作成する機能を利用すれば、確実かつ安全にパスワードを伝達できる。

 加えて、アドイン型のツールであるため、メールサーバへの導入や専用の設備が不要で、部門単位など柔軟に導入できる点にも魅力がある。添付ファイルの取り扱いに不安があるなら、本コンテンツを参考に体制を見直してみてはどうだろう?

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスについて、あなたの立場を1つお選びください。(必須)
Q2. このコンテンツの閲覧目的を1つお選びください。(必須)
Q3. このコンテンツに関連する製品/サービスの自社または顧客への導入予定時期を1つお選びください。(必須)
Q4. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予算について、あてはまるものを1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/08/10
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ1.09 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け