製品資料

日本ヒューレット・パッカード株式会社

AI、IoTからVRまで――注目の技術分野から探る次世代ITインフラの条件

近年、特に注目されている「AR/VR/MR」「IoT」「AI/ディープラーニング」などの技術を活用するには、いずれもリアルタイム性が重要なポイントとなる。これらの技術要素に求められる要件から、次世代インフラの条件を探っていく。

要約

 「AR(拡張現実)/VR(仮想現実)/MR(複合現実)」「IoT」「AI/ディープラーニング」の3分野の技術が、近年、脚光を浴びている。これらの技術を活用するには、いずれもリアルタイム性が重要なポイントとなる。特にAR/VR/MRでは、その実現のためにストレージに極めて低いレイテンシが求められる。

 そこで、現在ではHDDベースのストレージと比べて、I/O性能が格段に高いオールフラッシュベースのストレージの重要性が増している。一方で、IoT分野では扱うデータの量が桁違いに多いため、従来型のストレージ基盤とは異なるアーキテクチャであるSDS(Software Defined Storage)がトレンドとなっている。

 また、AIやディープラーニングをインフラの運用に生かす技術も、既に実用化しつつあるという。本コンテンツでは、これらの技術要素から次世代インフラの条件を探るとともに、小売・流通業界における先進的なデータ活用の事例も併せて紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
Q5. 閲覧に際し、以下の「個人情報の第三者提供について」をご確認ください(必須)

個人情報の第三者提供について

本コンテンツは、以下の事項に同意いただくことが閲覧の条件になっております。

  • お客様の個人情報は、情報提供元である「日本ヒューレット・パッカード株式会社」に収集される
  • 「日本ヒューレット・パッカード株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

このページにご記入いただく情報は、Q5の同意欄をチェックしていただくことにより、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本ヒューレット・パッカードという。)に、アイティメディア株式会社がとりまとめて提供させていただきます。
なお、日本ヒューレット・パッカードへの提供にご同意いただけた方のみ、資料のダウンロードが可能となっております。
日本ヒューレット・パッカードに提供した情報は、日本ヒューレット・パッカードが日本ヒューレット・パッカードの個人情報保護方針に従い、必要な安全管理措置を行い、日本ヒューレット・パッカードからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査に利用いたします。


※日本ヒューレット・パッカードに既に情報をご提供されている場合、今回の情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。

※日本ヒューレット・パッカード及び日本ヒューレット・パッカードが管理する委託会社以外へ無断で開示、提供する事はございません。

※日本ヒューレット・パッカードの個人情報保護方針については下記サイトをご確認ください。
 https://www.hpe.com/jp/ja/privacy/privacy-supplement.html


コンテンツ情報

公開日2017/07/28
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ1.12 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け