レポート

株式会社ラクス

メール問い合わせ対応のトラブルを防ぐ12のチェックリスト

消費者がメール問い合わせへの対応に求める条件は年々厳しくなっている。1つの対応ミスが注文の減少に直結するようになった現在、対応の迅速化と品質向上はどのように進めるべきだろうか。トラブルを防ぐ12のチェックリストとともに、その改善方法を解説する。

要約

 カスタマーサポートにおけるメール対応業務の現場は、多くの課題を抱えている。「問い合わせの把握に時間がかかる」「対応履歴がすぐ検索できない」「出先から確認できない」といった課題が日々、新たなトラブルを生み、業務に大きな負担をかけている。

 その一方で、メール対応が早く、丁寧な企業は、顧客満足度を大きく向上させている。このように、メール対応が消費者の購買行動を左右するほど重要なものとなった今、対応の迅速化や品質向上に向けた対策はどのように進めるべきだろうか。

 本コンテンツでは、効果的な対策を目的別に紹介するほか、一元化によってメール対応のトラブルを防ぎ、対応品質を改善できるメール共有管理システムのメリットを、活用事例とデータを交えながら解説する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/07/26
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間8ページ
ファイルサイズ876 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け