事例

株式会社サンブリッジ

顧客情報を集約してスマートフォンで活用、日本パレットレンタルの名刺整理術

どんな企業でも、営業活動に「名刺」は欠かせない。だが、顧客から受け取った名刺をそのまま管理するには、セキュリティ面などに課題が残る。日本パレットレンタルの事例から、安全かつ効率的に名刺情報を活用する方法を探る。

要約

 名刺をファイルなどに入れて管理し、営業活動に利用している企業は今も多い。しかし、名刺は重要な顧客情報であるため、営業車の中などに置いておくわけにもいかず、肌身離さず持ち歩くことになる。

 物流商材レンタルの老舗、日本パレットレンタルも、そんな企業の1つだった。同社の営業担当者は、セキュリティ上のリスクを避けるため、名刺を収めた分厚いファイルを常に持ち歩いていたが、実際に使うのは数枚だったという。そこで、CRMと連携する名刺管理サービスを導入して、名刺情報を集約した。

 その結果、名刺情報の検索性が向上し、スマートフォンで、いつでも顧客情報を閲覧できるようになった。さらに、人事異動後の引継ぎがスムーズになるなど、副次的な効果も出てきたという。同社はどのような製品を用いて、社内での名刺活用を促進させたのか。さらに詳しく見ていこう。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「株式会社サンブリッジ」に収集される
  • 「株式会社サンブリッジ」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社サンブリッジ」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/07/13
フォーマットPDF
種類事例
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ1.25 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け