製品資料

SAPジャパン株式会社

中堅企業に求められるERPとは? さらなる成長を引き出すための条件

中小規模から中堅規模への移行が一段落した企業とって、次なる成長の段階を実現するには課題が伴う。それまでの成長を支えてきたERPソリューションは、さらなる成長の原動力として十分な能力を備えているだろうか。

要約

 現在では多拠点にまたがる事業展開が、多くの企業にとって当然の業務環境となっている。これによって、業務は複雑化が進み、企業の事業規模の拡大への道はリスクが高まっているという。そのような環境において、企業が次のステップに進むには、リスクをシンプル化するだけでなく、管理し、統制し、軽減するためのERPソリューションが求められている。

 しかし、中堅企業は、インフラ構築に必要な資金や時間を潤沢に確保できない。新たなビジネスのために何年もかけてソリューションを導入している余裕もない。また、既にERPソリューションを導入していたとしても、複雑化した事業環境でそのERPソリューションがうまく活用できないケースも考えられる。

 本コンテンツでは、中堅企業の成長に欠かせないクラウド型EPRソリューションのメリットを解説している。ERPソリューションは、もはや大企業だけが使うものではない。中堅企業でも導入コストが低いクラウド型ERPソリューションを利用することで、さらなる成長を目指すことができる。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「SAPジャパン株式会社」に収集される
  • 「SAPジャパン株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「SAPジャパン株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/07/12
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ451 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け