製品資料

SAPジャパン株式会社

シンプル、柔軟性、拡張性の側面から成長企業の基盤確立を支援するクラウドERP

クラウドERPは、中堅企業の成長の実現に役立つ本質的な特長を備えている。しかし、全てのクラウドERPが同じ結果を生み出すわけではない。成長企業にとって求められるクラウドERPの条件とはどのようなものだろうか。

要約

 ERPソリューションは、企業の成長促進とシンプル化に役立つとされ、さまざまな企業での導入が進んでいる。また、ERPは大企業向けというイメージが以前は強かったが、現在では、100%クラウドベースのERPも提供されている。ERPは、いまや大企業のみが使うものではなく、中小企業や中堅企業でもビジネスの成長促進剤として活用される時代だ。

 導入コストが比較的安価で導入にかかる期間も短時間で済むクラウドERPは、仮にビジネスが失敗したとしても無駄な時間をかけずに、次のチャンスにすぐさま集中できるというメリットがある。一方で、どのクラウドERPを利用しても同じ成果を得られるかというと、それは違う。クラウドERPによって成長基盤を確立するには、シンプルさ、柔軟性、拡張性の3つの側面が重要とされるからだ。

 本コンテンツでは、クラウドERPを利用するメリットや成長基盤を確立するために必要とされる3つの側面について詳細に解説している。クラウドERPの導入を検討している企業は、ぜひその内容を確認してもらいたい。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「SAPジャパン株式会社」に収集される
  • 「SAPジャパン株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「SAPジャパン株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/07/12
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間5ページ
ファイルサイズ293 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け