レポート

Tableau Japan株式会社

いつものExcelレポートをより分かりやすく、ビジュアル化のテクニック

Excelでさまざまなデータを加工してレポートを作成すると、どうしても定型のグラフや表になってしまいがちだ。レポートのポイントを視覚的に伝えやすく、どうビジュアル化すればよいか、そのテクニックを知る。

要約

 データ分析やレポート作成で難しいのが、データ分析の目的とそれに適切な分析手法とビジュアル化手法をどのように選択すれば良いのかだ。レポートやダッシュボードを作成する際にも何を伝えたいのか、伝えたいことが明確になるビジュアル化手法に工夫をしているかで、レポートを受け取る側の見方や活用度合いも変わってくる。

 本資料では、具体的なレポートを例にとり、どんなことを伝えたい場合に、どのグラフを使えばよいのか、あるいは使ってはいけないグラフやビューは何か、より効果的なビューを提供するために配慮すべきことは何かなど、レポートやダッシュボードのビュー設計について、ビジュアル分析の基本テクニックを紹介する。

 実用的かつ美しく、分かりやすいレポートやダッシュボードを作りたいという方には、ぜひダウンロードいただき、参考にしてもらいたい資料だ。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/06/30
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間41ページ
ファイルサイズ3.98 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け