レポート

マカフィー株式会社

セキュリティ調査レポート:「シャドーIT」がクラウド導入に与える影響は?

企業がさまざまなクラウドサービスを利用するようになった結果、セキュリティ対策の負担も増加している。中でも深刻な問題となり始めた「シャドーIT」対策を中心に、今後のクラウドセキュリティについて調査データを基に解説する。

要約

 近年、企業が採用するクラウドサービスには、さまざまな形態や規模が存在する。いずれもコスト削減や柔軟な組織運用を可能にするものだが、このような技術の変化は、セキュリティ対策の負担も増加させている。中でも深刻な問題となっているのが「シャドーIT」だ。

 セキュリティの専門家2000人を対象に、セキュリティ技術の不足がクラウドの普及に及ぼす影響を調査したレポートによれば、回答者の74%がクラウドの安全性を「シャドークラウドが阻害している」と考えているという。それでは、実際に「シャドーIT」を検出するために、どのような方法を用いているのだろうか。

 本コンテンツでは、同調査を基にシャドーIT対策のトレンド、人材不足がクラウドの導入に与える影響、クラウド上の重要データを保護する統合セキュリティなどについて解説する。SaaSやIaaSにおける最大の課題なども分かりやすく紹介されており、今後のクラウドセキュリティ対策の参考となる。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/06/30
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間25ページ
ファイルサイズ1.07 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け