レポート

TechTargetジャパン 広告企画

導入意欲が高いクラウドバックアップサービス、その理由と懸念とは

TechTargetジャパン会員を対象に、「企業のバックアップ/リカバリ状況に関する読者調査」を実施した。本レポートでは、特にクラウドバックアップの状況についてその概要をまとめた。

要約

TechTargetジャパンが2017年3月14日から3月31日にかけてTechTargetジャパン会員を対象に実施した「企業のバックアップ/リカバリ環境に関する読者調査」では、導入を検討する製品・サービスでクラウドストレージ/バックアップサービスを挙げる回答が多かった。その理由とは?


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、 「アイティメディア株式会社」「Veeam Software Japan 株式会社」 に収集される
  • 「アイティメディア株式会社」「Veeam Software Japan 株式会社」 からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は 「アイティメディア株式会社」 「Veeam Software Japan 株式会社」 のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/06/01
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間22ページ
ファイルサイズ1.51 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け