製品資料

株式会社ジャストシステム

ファイルサーバの肥大化対策、コストと労力を削減する統合管理システム

利用者にとっては便利だが、止まらない肥大化など、管理者にとっては悩みの種にもなるファイルサーバ。Windows Server 2008のサポート終了などでリプレースを検討し始めている企業も多い。そこで、ファイルサーバ管理をスリム化する統合管理システムを紹介する。

要約

 企業にとって、ファイルサーバは大切なインフラの1つ。大容量のデータをスピーディーに共有でき、申請書のテンプレートなども手軽に引き出せるなど、ユーザーに多くの利便性を提供する。しかし、管理者にとっては厄介な存在で、不要になったファイルの整理や、アクセス権の管理業務などに多くの時間を奪われることが悩みの種となっている。

 調査によれば、ファイルサーバ管理者の63%が「整理不能」と感じており、「肥大化」や「アクセス権管理」に課題のあるケースも非常に多い。2020年に控えるWindows Server 2008のサポート終了でリプレース検討に入っているケースも多いが、スリム化を図っておけばコストと労力の削減につながるはずだ。

 本コンテンツでは、データと使用状況などを把握・分析可能とするだけではなく、効果の高い整理方法を自動的に提示する機能や、アクセス管理のサポート機能なども備えたファイルサーバ統合管理システムを紹介する。


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「株式会社ジャストシステム」に収集される
  • 「株式会社ジャストシステム」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社ジャストシステム」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/04/20
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間10ページ
ファイルサイズ2.00 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け