Webキャスト

エントラストジャパン株式会社

ID急増がクラウド環境の新たな弱点に――今後、セキュリティ違反をどう防ぐ?

クラウド環境は、ビジネスの変革と拡大に大きく貢献する一方で、IDの急増によるセキュリティ違反などの問題を拡大させている。今後、ますます重要となるクラウドセキュリティを強化し、巧妙化する脅威からシステムを守る方法を紹介する。

要約

 現在、クラウド環境は、企業に大きな利益をもたらすビジネス基盤となっている。しかし、その原動力となる変革や拡大の早さは、その一方で、ユーザーやデバイス、アプリケーションが管理の及ばないところに拡散する状況を生んでいる。

 例えば、新しいアプリケーションの導入によるIDの急増は、特にクラウド環境では大きなセキュリティ上のリスクとなる。それでは、従業員や顧客、パートナーが必要とするアクセスを提供する際に、セキュリティ違反を防ぎ、巧妙化する脅威からシステムを守るためにはどうしたらよいだろうか。

 本コンテンツでは、クラウド展開の効率性を利用して導入や管理が容易に行えるモバイル認証技術について、短時間で分かりやすく紹介。IT担当者に負担をかけることなく、エンタープライズレベルのアクセス管理を実現できる技術とはどのようなものだろうか。


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/04/07
フォーマットURL
種類Webキャスト
ページ数/視聴時間2分21秒
対象業種全業種向け
対象企業規模大企業