技術文書

アイティメディア株式会社

ネットワーク機能仮想化製品導入戦略ガイド

固定されたネットワークアーキテクチャでは、現代のネットワークニーズに適した柔軟性は実現できない。そこでネットワーク機能仮想化(NFV)の人気が上昇している。本稿ではOpenStack Neutronの進展と、NFVによるネットワークの柔軟性増大、通信事業者によるWAN機能のコスト削減について紹介する。

要約

 固定されたネットワークアーキテクチャでは、現代のネットワークニーズに適した柔軟性は実現できない。そこでネットワーク機能仮想化(NFV)の人気が上昇している。本稿ではOpenStack Neutronの進展と、NFVによるネットワークの柔軟性増大、通信事業者によるWAN機能のコスト削減について紹介する。

 本PDFは以下の3つの記事で構成されている。

■OpenStackネットワークで進化するNeutronの役割
■ネットワーク機能仮想化で高まる柔軟性
■NFVが通信事業者のWANインフラ経費削減を支援

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/03/29
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ2.83 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け