技術文書

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社)

実は簡単、Webサイト常時SSL化のために必ず知っておくべきこと

Webサイトの常時SSL化の機能やメリットは十分に理解しつつも、特別なスキルや手間、そしてコストが必要になると考えて導入を迷っているWeb制作者とサーバ担当者は少なくない。本書で常時SSL化へと踏み出すために必ず知っておくべき事項を解説しよう。

要約

 Webサイトの全ページをHTTPS化する「常時SSL」が、大きなトレンドとなっている。従来、個人情報を入力するフォームやログインページなどをSSL化するWebサイトは多かったが、巧妙化するサイバー攻撃への対策や、モバイル化の進展に伴い急増している公衆Wi-Fiなどからの通信の安全性確保、さらにはWebサイトの信頼性に対するインターネットユーザーの意識の高まりなどを背景に、Webサイト全体の常時SSL化の必要性が高まっているのだ。

 しかし、Web担当者やサーバ担当者の中には、その機能は十分に理解しつつも、常時SSL化のために特別なスキルや手間が必要になると考えて導入に二の足を踏んでいる方もいるのではないだろうか? はっきり言うが、そのような心配は無用だ。最小限のポイントさえ押さえれば、常時SSLは実現できるのだ。

 本書では、常時SSL化へと踏み出すためにWebサイト設計・運用を担うWeb制作者とサーバ担当者が知っておくべき事項を解説する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. SSLサーバ証明書/WAF/セキュリティ診断の導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q2. SSLサーバ証明書の導入予定時期を、1つお選びください。(必須)
Q3. Webサイト/Webサーバのリニューアル予定時期を、1つお選びください。(必須)
Q4. WAF/セキュリティ診断の導入予定時期を、1つお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/03/21
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間6ページ
ファイルサイズ2.14 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け