製品資料

ヴイエムウェア株式会社

モバイルデバイスとしての「Windows 10」、業務利用に欠かせない管理ツールは?

PCだけでなくモバイルデバイスとしても普及し始めたWindows 10。業務での活用を進める上で懸念されるのがデバイス管理だ。そこで「モバイルデバイスとしてのWindows」のガバナンスとユーザビリティを両立する方法として注目されるEMM製品を紹介する。

要約

 Windowsをスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスで利用する流れは、Windows 8/8.1から始まり、Windows 10によってさらに強まった。この流れの中で、モバイルデバイスとしての操作性だけでなく管理機能も一段と向上した。

 しかし、既存のWindows向け管理方式であるグループポリシーや資産管理ツールなどには依然として課題が残されている。これらのツールは社内デバイスに最適化されたものであり、例えば、紛失時のリモートワイプといった社外デバイスの管理には対応していないのが現状だ。

 そこで注目されるのが、これらの管理ツールを補うEMM(Enterprise Mobility Management)製品だ。EMMを用いてWindowsデバイスを常に監視下に置くことで、リスクへの迅速な対応が可能となる。本コンテンツでは「モバイルデバイスとしてのWindows」のガバナンスを実現し、シングルサインオンなどの利便性を付加する方法を具体的に紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. あなたの立場をお選びください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、 「ヴイエムウェア株式会社」「ソフトバンク コマース&サービス株式会社」 に収集される
  • 「ヴイエムウェア株式会社」「ソフトバンク コマース&サービス株式会社」 からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は 「ヴイエムウェア株式会社」 「ソフトバンク コマース&サービス株式会社」 のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/02/15
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間25ページ
ファイルサイズ2.77 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け