製品資料

インフォアジャパン株式会社

コスト対策だけではない、顧客満足度の向上にも応える設備管理の戦略ガイド

設備資産のライフサイクル管理は、戦略的に行えばコスト削減や収益性改善、顧客満足度の向上につながる。その実現をサポートするフレームワーク「PAS55」について、仕組みや導入の手法を紹介する。

要約

 製造業をはじめとして「アセットマネジメント」への取り組みが、ただの設備保全や修繕といった以上の意味を持つようになっている。設備資産のライフサイクル管理をもとに、コスト削減や収益性改善、サービスレベルや顧客満足度の向上が仕組まれる。

 その中で、英国規格協会の定めたアセットマネジメントフレームワーク「PAS55」は、大きなメリットをもたらすという。設備資産のコストやリスク、パフォーマンスをもとに、保全管理を行うための28項目の目標を1つ1つ明確にし、継続的な改善サイクルを統合的に運用できる。

 しかしながら、このフレームワークを実行に移すためには組織全体が連携すること、そして幅広い専門知識が必要になる。実際に取り組むと「PAS55」がどのように効果を発揮するのか、またどのように導入するべきなのか。本ホワイトペーパーで理解を深める手助けをしていきたい。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/02/14
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間4ページ
ファイルサイズ1.57 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け