製品資料

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

ロボットがビッグデータ分析を自動化――予測分析モデルを誰でも利用可能に

データサイエンティストでなくても、機械学習を活用して予測分析を利用できる──そんな理想がロボットによって実現できるようになった。機械学習の自動化ツールを活用すれば、データを投入するだけで最適な予測分析モデルを提供してくれるという。

要約

 ビッグデータから知見を引き出す「データサイエンティスト」が脚光を浴びる中、ビッグデータ分析の需要は増え続けており、データサイエンティスト不足が顕著になっている。その専門性を有効活用するためにも、データサイエンティストには彼らにしかできない分析に専念してもらい、それ以外の分析は誰でも簡単に実行できるのが理想的だ。

 その理想を人工知能や機械学習のテクノロジーで実現した、機械学習の自動化ツールが現れた。ユーザーがデータを投入すれば、ロボットが100超のアルゴリズムライブラリからモデルを絞り込み、自動で開発・評価。最適な予測分析モデルを提供してくれる。技術者不足の解消だけでなく、予測モデルの作成・利用を効率化できるなどメリットは大きい。

 提供可能な予測分析モデルは、マーケティングの効果予測や顧客の離脱予測といった「分類」、保険の価格モデルや請求回数予測を導く「回帰」、顧客に応じて商品のお勧めを選び出す「レコメンデーション」など幅広い。データ分析の現場を変える、この新たなプラットフォームを詳しく見ていこう。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/02/09
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間2ページ
ファイルサイズ1.33 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模大企業