製品資料

株式会社WEIC

インサイドセールス実践ガイド――売上達成に向けた「設計」の重要ポイント

近年、営業活動の効率化を目的として導入が進むインサイドセールス。このアプローチを成功させるためには、どのような「設計」が必要なのか。導入前に知っておきたい基礎知識から、売上達成を目指す上での重要ポイントまで詳しく解説する。

要約

 営業活動の省力化やコスト削減を目的として導入が進むインサイドセールス。電話や電子メール、ダイレクトメール(DM)などの非訪問の手段で行う営業活動を指す用語だが、近年は営業を分業化する手法として脚光を浴びている。

 もちろん、訪問/非訪問の分業だけが目的ではない。インサイドセールスでは、より科学的な営業活動を実現するため、マーケティングチームが獲得したリード(見込み客)から、高確度のリードやターゲットリストを抽出し、案件化の可能性が高いリストを訪問営業チームに渡す仕組みも求められる。

 そんなインサイドセールスを成功させる上で最も重要なのが「設計」だ。それでは、仮説検証をしながら設計を練り上げるためには何が必要で、どのような社外パートナーを利用できるのだろうか。本コンテンツでは、インサイドセールスを成功に導く設計の秘訣を基礎から丁寧に解説する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、情報提供元である「株式会社WEIC」に収集される
  • 「株式会社WEIC」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社WEIC」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


コンテンツ情報

公開日2017/01/11
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間22ページ
ファイルサイズ1.89 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け