製品資料

株式会社WEIC

インサイドセールス基礎解説:導入前に知っておきたい「科学的な営業活動」

営業活動の効率低下や属人化の課題を解消する手法として注目される「インサイドセールス」。その導入には、目的に合った設計やさまざまな支援ツールが必要となるが、その前に「インサイドセールスとは何か?」という基本を知るところから始めたい。

要約

 1人の営業スタッフがターゲット選定からアポイント獲得、顧客のフォローまで一貫して行うような営業活動は、これまで一般的に行われてきた。しかし、近年はこのような営業スタイルが営業の効率低下や業務の属人化を招くことが知られるようになった。

 そこで、重要なキーワードとして浮上したのが「インサイドセールス」だ。これは、電話や電子メール、ダイレクトメール(DM)などの“非訪問の手段による営業活動”を意味するもので、訪問営業を行うスタッフとインサイドセールスチームの分業を目指すアプローチの1つに位置付けられる。

 その実現には、目的に合ったインサイドセールスの設計と、データ管理や営業データ分析などの支援ツールが必要となる。本コンテンツでは、このような設計やツール導入を進める前に絶対に押えておきたい基礎知識を分かりやすく解説する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2017/01/11
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間22ページ
ファイルサイズ2.65 MB
対象業種情報通信、サービス
対象企業規模全企業規模向け