製品資料

サイオステクノロジー株式会社

AWS上で“オンプレミス並みのアプリ可用性”を確保するHAクラスタシステム構築法

AWS上でのアプリケーションの可用性を確保するのに有効な手法は、障害の検知とリカバリーを自動的に実行してくれるHAクラスタ製品を利用すること。オンプレミスと同様に利用できる製品が備えている機能と、利用するためのステップを詳しく紹介する。

要約

 Amazon Web Services(AWS)でシステムの可用性を高める方法として、データベースにAmazon RDSを利用したり、Amazon EC2のリカバリー機能を利用したりするユーザーは多い。しかし、バージョンによる制約を受けるケースや、アプリケーション障害に対してユーザー自身で対策を講じなければならないケースがあるなど、幾つかの課題もある。

 そこで、ミッションクリティカルなデータベースやアプリケーションの監視と異常時の自動復旧を、オンプレミス環境と同様に実現できるということで、HAクラスタソフトが再び脚光を浴びている。

 この製品は、多彩な「アプリケーションリカバリーキット(ARK)」というオプション機能を提供しており、AWS上でのいくつかの設定後、GUI上での容易な作業によってクラスタ環境を構築することができる。ここでは、製品を利用するためのステップを細かく紹介する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/12/01
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間25ページ
ファイルサイズ1.76 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け