製品資料

日本マイクロソフト株式会社

Azureでブロックチェーン開発、スマートコントラクト基盤も迅速・低コスト展開

仮想通貨やスマートコントラクトで使われる「ブロックチェーン」。この技術の展開により見込まれる市場規模は67兆円といわれており、急速に開発が進んでいる。そこで今注目されているのが、Microsoft Azureを活用した迅速・低コストなブロックチェーン開発だ。

要約

 仮想通貨「ビットコイン」を支える存在として注目されるようになったブロックチェーン。その技術は進化を続けており、ビットコインのように価値情報の移転を記録するだけでなく、現在は取引・手続きの登録や履行の記録にまで活用されるようになっている。

 経済産業省によれば、将来的には、自治体が発行する地域通貨の流通・管理や、製品の原材料からの製造過程と流通・販売の追跡などに活用されることで、67兆円規模の市場となる見込みだという。この流れを受けて、ブロックチェーン開発も活発化し始めている。

 クラウドサービスでは、Microsoft Azureが既に開発プラットフォームを提供。クラウドを活用した低コストかつ迅速なブロックチェーン開発/検証をサポートしている。本コンテンツでは、ブロックチェーンの基礎知識から、スマートコントラクト基盤として注目される「Ethereum」をAzureで展開する方法まで、分かりやすく解説する。


会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. 今後マイクロソフトより、最新の製品情報や各種セミナーのご案内など、有益な情報をお届けするための連絡方法をお選びください。(必須)
Q2. 本記事を閲覧する目的は何ですか?(必須)
Q3. IT(情報技術)へのお客様自身の関わり方として当てはまるものをお聞かせ下さい。(必須)
Q4. お客様の社内における立場 / 役割についてお聞かせ下さい。(近いものを1つだけお選び下さい)(必須)
Q5. ソリューションや製品 /サービスの「導入決定」に関するお立場をお伺いします。(必須)
Q6. 本記事に関連するテーマ/製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください。(必須)
Q7. 今回ご紹介したソリューションや製品/ サービスを導入するための「ご予算」についてお伺いします。(必須)
Q8. 閲覧に際し、下記の「個人情報の取り扱いに関して」をご確認ください。(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/11/24
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間49ページ
ファイルサイズ5.50 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け