レポート

アイティメディア株式会社

見込み客はウソをつく――リードスコアリングに自前データだけでは不十分な理由

リードの品質向上にはさまざまなデータの掛け合わせが不可欠だ。しかし、良質なデータを集めるのはなかなか簡単なことではない。

要約

 さまざまなデータを基にしたリードスコアリングは今やB2Bマーケティングになくてはならない施策の1つになっている。しかし、かつてないほど大量のデータが利用できるようになった今、リードスコアリングは簡単になったのかというと、必ずしもそうでもないようだ。スコアリングに使用するデータを良質なものにしていくため、どうすればいいのだろうか。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/10/12
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間3ページ
ファイルサイズ236 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け