製品資料

日本アイ・ビー・エム株式会社

バックアップの諸悪の根源を絶つ“2階層”ストレージ管理術

企業が管理するデータが急増するなか、従来のバックアップ/リストア運用がもたらす手間とコストが企業にとって大きな負担となり始めている。そこで、この課題を根本から解消する方法として、2階層/6コンポーネントのバックアップ方式が注目されている。

要約

 データ活用がビジネスの成否を分ける時代になり、バックアップ対策があらゆる企業に求められている。その一方で、管理すべきデータは年々増大し、従来型のバックアップ/リストア運用がもたらす膨大な手間とコストで身動きが取れない状態も生まれつつある。

 まず考えなければならないのが、諸悪の根源である「定期的なフルバックアップ」の発展的な解消だ。これについては、既に永久増分バックアップという手法が存在し、従来のフルバックアップ+差分バックアップと比べて約75%の保存容量が削減できる。ただし、バックアップに関する問題はこれだけではなない

 仮想化環境のバックアップ/リストアや災害対策など、考えるべき課題は尽きない。そこで今注目されているのが、SDS、仮想環境、物理環境、クラウド環境におけるバックアップの4大課題を解消する、2階層/6コンポーネントの永久増分バックアップ方式だ。本コンテンツでは、その具体的な仕組みと効果を初心者にも分かりやすく解説する。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
Q5. IBMおよびIBMの子会社、関連会社から製品、サービス、オファリングに関する情報をお送りさせていただく場合があります。
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/08/17
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間16ページ
ファイルサイズ5.01 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け