技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 5月25日号:ビジネス化するランサムウェア

巻頭特集は、ランサムウェアに感染した2つの組織の対応をレポート。身代金を払うべきか否か? また、PowerShell製ランサムウェアについて解説する。事例は、パナマ文書の解析プロジェクトについて。他に、これから注目の最新フラッシュ技術、クラウドストレージアプライアンスの選び方を解説。

要約

 Computer Weekly日本語版 5月25日号は、以下の記事で構成されています。

■ランサムウェアにファイルを暗号化されてしまった2つの組織の分かれ道
■「Windowsの操作に最も便利なPowerShell」製ランサムウェアの脅威
■1150万文書から関係性を洗い出せ――「パナマ文書」解析プロジェクトの舞台裏
■もっと速く、もっと小さく、もっと安く──2016年注目のフラッシュテクノロジー
■必要なのはどのタイプ? クラウドストレージアプライアンスの選び方

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/05/25
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間17ページ
ファイルサイズ3.35 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け