製品資料

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

大規模システムの防御力が最適コストで、今こそ中小システムに備えるべきUTM

サイバー攻撃のターゲットが、堅牢な大規模システムから防御の薄い中小システムに変化しつつある。堅い守りを突き崩すための激しい攻撃が、こちらに向いたら被害は甚大だ。中小企業にも大企業同等の守りを得るため、このタイミングで注目の製品がある。

要約

 セキュリティ脅威への統合的な対策を実施するUTMは、かつて大企業向けとして認識されていたが、近年、中小規模の企業でも需要が増加している。大企業の厚い防御の壁を避け、守りの薄いシステムを攻撃者が狙うようになってきたからだ。

 UTMのメリットは、アンチウイルス、ファイアウォールなど、セキュリティに関する包括的な機能を備えるため、機能別にセキュリティ製品を複数導入するよりもコスト効率がよい点にある。製品がこなれてきたため、絶対額としても多機能の操作性にしても中小企業が扱いやすくなったのも導入が進んでいる要因だ。

 大規模システムへの攻撃で高度化してしまった手口は、中小システムといえど手加減はしてくれない。本ホワイトペーパーは、少人数のセキュリティ要員でも運用管理できる中小規模向けUTM製品を紹介する。官公庁や金融など強固な防御が求められるシステムで培った技術がどのように安全へ生かされているか、知っておくべき時機だろう。

会員限定で続きがご覧になれます。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2016/05/09
フォーマットPDF
種類製品資料
ページ数/視聴時間30ページ
ファイルサイズ3.83 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模中堅・中小企業