講演資料

ノベル株式会社

オープンソースを組み合わせた仮想化がデータセンターを変える!

 データセンターが抱えるさまざまな課題への対応策として、今「仮想化」は外せないファクターだ。仮想化のメリットをフルに生かせるノベルのデータセンターソリューションと、その先行導入企業の事例を紹介する。

要約

 注目を集め始めて久しい仮想化技術。既にエンタープライズ分野でも実用段階に入っているが、商用ソフトウェア利用による仮想化だけで、今日のデータセンターが抱える課題をすべて解決できるだろうか?

 ノベルが提供するデータセンターソリューションは、商用ソフトウェアだけでなくオープンソースソフトウェアも組み合わせることにより、データセンターのハードウェア/ソフトウェアのコスト削減、可用性およびセキュリティの向上、運用管理の簡素化などの実現を支援する。

 本ホワイトペーパーでは、2008年12月11日に開催された「@IT 仮想化ソリューションセミナー」の講演「データセンターにおける課題と仮想化の有効活用例」の内容を基に、仮想化移行ツールやアプライアンス、ディザスタリカバリなど、今日のデータセンターが抱える課題とノベルが提供するソリューションについて解説する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. コンタクト方法をお選びください(必須)
Q3. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q4. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q5. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2009/01/14
フォーマットPDF
種類講演資料
ページ数/視聴時間40ページ
ファイルサイズ7.05 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け