技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 12月2日号:暴挙か? GoogleのOffice 365攻略作戦

巻頭特集は、Office 365に対抗するためにGoogleが打ち出した新戦略について。GoogleはMicrosoftに勝てるのか? 他に、暗号化がセキュリティ対策を阻害している現状、Operaの人材管理製品導入事例。OperaがOracleを選ばなかった理由とは? また、PCIe SSDの技術解説をお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 12月2日号は、以下の記事で構成されています。

■Office 365打倒に燃えるGoogleのなりふり構わぬ「無償」作戦
 敵は世界で最も導入されているクラウドアプリ「Office 365」。Office 365をこの座から引きずり下ろすため、Googleが大胆な戦略を発表。
■問題だらけのAndroidセキュリティ、そもそも何がダメなのか?
 セキュリティイベントで必ず話題になるAndroidのセキュリティ問題。Siemens CERTのスプライツェンバース氏は、「管理用APIの欠如」を指摘した。
■スキル習得を望む従業員を失望させる企業の実態
 調査の結果、自分の時間を費やしてでもデジタルスキルを向上させたいという従業員が多いことが分かった。しかし、彼らは現状に失望している。
■プライバシーかセキュリティか? 通信の暗号化がセキュリティ対策を阻害
 暗号化通信の利用が増えているが、通信内容が見えなくなることでDLPなどのセキュリティ対策が無効化してしまうという弊害が現れた。
■Oracle製品ではなくWorkdayのサービスを選んだOpera Softwareの本音
 従業員の急増で従来のERPに限界を感じたOpera Softwareは、人事管理サービスの刷新を決断してWorkdayを導入。有力候補だったOracle製品を選ばなかった理由とは?
■PCIe SSD vs. オールフラッシュアレイ──サーバサイドSSDの用途とは?
 ネットワークでストレージを共有するオールフラッシュアレイが注目される一方、PCIeスロットに直接SSDを実装するサーバサイドSSD(PCIe SSD)が見直されつつある。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/12/02
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間15ページ
ファイルサイズ2.82 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け