レポート

ネットアップ株式会社

3つの着目点で検証、SANストレージのパフォーマンス・柔軟性・リカバリ性能

現在のIT部門が直面している課題は、ITシステムの効率を高めるだけでなく、アプリケーションとデータへのノンストップアクセスと保護の実現だ。最適なストレージシステムの条件を、検証テスト結果からひも解く。

要約

 IT調査会社ESGの2014年実施の調査によると、「今後1年のITの最優先課題」として、ITシステムの効率を高めるだけでなく、アプリケーションとデータへのノンストップアクセスと保護の実現が求められていることが分かる。これは、現在のIT部門が直面している課題そのものである。

 本ホワイトペーパーは、ESGの検証機関「ESG Lab」によるSANストレージシステムに関する検証レポートである。NetApp Eシリーズを例に、実際のアプリケーショントラフィックを使用した検証結果が示されている。パフォーマンス、柔軟性、リカバリ性能に関する検証テストの結果を読み解くことで、企業システムに必要とされるストレージ性能について理解を深めることができる。これからストレージシステムの刷新や新規導入を検討しているIT担当者には、有用な情報となっており、ぜひ参考にしてもらいたい。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/04/03
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間21ページ
ファイルサイズ1.39 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模大企業