技術文書

アイティメディア株式会社

エンドポイントセキュリティ製品導入戦略ガイド

BYODの普及に伴うコンシューマー化により、企業内のエンドポイントは多様化している。こうした状況の中でセキュリティポリシーを徹底するにはどうすればよいのか?

要約

 私物端末の業務利用(BYOD)の急激な普及に伴うコンシューマー化の波は、従業員の生産性や効率性という点で大きなメリットをもたらしている。その一方で、会社のネットワークに接続する端末の急増や、そうしたネットワークエンドポイントに対する会社の管理の分散化にも結び付く。

 本製品ガイドでは、個々の端末で会社のセキュリティポリシーを徹底するという課題に対応する方法、端末に保存された組織のデータを保護する方法、そしてマルウェア対策ソフトとセキュリティポリシー、BYOD 戦略、ユーザー研修を組み合わせてエンドポイントセキュリティの多層防御を実現する方法について解説する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/02/25
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間12ページ
ファイルサイズ2.55 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け