技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 2月18日号:実は危ない新しいスマートデバイス

巻頭特集は、Oracleのライセンス戦略を批判するNPOが発表したOracle宛公開書簡を紹介。他に、最新のスマートデバイスがハッカーの標的になっている現状、VMworld User awards受賞企業の仮想化活用術、話題の「マイクロサービス」を解説する。

要約

 Computer Weekly日本語版 2月18日号は、以下の記事で構成されています。

■拝啓、Oracle様「Oracleは顧客の信頼を失っている」
 以前からOracleのライセンス戦略に批判的なNPOが、Oracle宛の公開書簡を発表。Oracleに対し、7つの要望を掲げた。アナリストも、Oracleとの契約見直しを勧める。
■新しいスマートデバイスの使用は攻撃者へのお年玉
 従業員が持ち込む新しいスマートフォン/タブレットは、セキュリティ上のリスク要因であり、攻撃者にとって格好の標的となる。
■VMworld User awards受賞企業に学ぶ、仮想化活用術
 VMworld Europe User awardsを2回も受賞したドイツの旅行代理店は、仮想化をどのように活用しているのか? VDIによるWindows 7への移行作業などの事例を紹介する。
■Eコマースの売り上げを65%伸ばしたシンプルな戦略
 スポーツブランドのQuiksilverは、Eコマースの売り上げを65%も向上させた。同社の成功の秘密とは?
■次世代クラウドアプリを担う、話題の「マイクロサービス」とは
 90年代から、アプリケーションのコンポーネント化の試みが続けられてきた。そしてクラウド時代の今、新たに登場したのが「マイクロサービス」だ。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/02/18
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間17ページ
ファイルサイズ3.27 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け