技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 2月4日号:クラウド価格競争の意外な結末

巻頭特集は、クラウド市場の価格競争の現状をリポート。価格はお幅に下がったが、その影響は意外なものだった……。他に、Red Hat Enterprise Virtualizationの導入事例、メルセデスAMGおよびVMwareのCIOインタビューなどの記事をお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 2月4日号は、以下の記事で構成されています。

■激化するクラウド市場の価格競争だが……実は安くなっていない!?
 AWS、Microsoft、Googleの価格競争が白熱している。この競争によって、ユーザーはどのような影響を受けるだろうか? 451 Researchによる意外な事実とは?
■クラウドの目的は?――CIOと業務部門幹部で意識のズレが顕在化
 Gartnerが世界10カ国で行った調査の結果、CIOと業務部門幹部の間でクラウド導入の目的に意識のズレが生じていることが分かった。
■Red Hatの仮想化と自動化で「イノベーションを生む余裕」を実現
 ダウンタイムが許されないニュースサイトが、Red Hat Enterprise VirtualizationとSatelliteを導入。得られたのは可用性だけではなかった。
■メルセデスのITディレクターが見た2014年F1チャンピオンシップ
 2014年、F1コンストラクターズおよびドライバーズチャンピオンを獲得したメルセデスAMG。その裏舞台を支えたITディレクターの最初の仕事は人員削減だった。
■VMwareのCIOが考える、仮想化の用途と限界
 VMwareのCIOトニー・スコット氏は、仮想化について最も理解している人物の1人だ。同氏は、自社のITインフラ構築の経験を通して、仮想化の可能性と限界を説明する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/02/04
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間14ページ
ファイルサイズ2.97 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け