技術文書

アイティメディア株式会社

セキュリティ分析製品導入戦略ガイド

セキュリティ対策の種類や程度を見極めるため、組織が情報を収集して脅威の先を行く方法、インシデントが起きた場合の一貫した情報収集の重要性、そして場所、端末、アクセスされた情報といった要因を使ってコンテキスト認識型セキュリティ対策に利用する方法を解説する。

要約

 セキュリティ対策を効果的に施すには、単に防御手段を用意するだけでなく、さまざまな情報を分析するインテリジェンスが要求される。コンピューティングパワーの増大により、従来は難しかったリアルタイム分析も可能になってきた。

 本製品導入ガイドでは、攻撃前、攻撃中、事後の情報を分析して対応できるようにするリアルタイムセキュリティ分析のポイントと、それを実現する製品群、市場調査を基にした効果的なセキュリティ投資のポイント、コンテキストベースセキュリティの可能性について解説する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/01/28
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間10ページ
ファイルサイズ2.56 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け