技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 1月21日号:クラウドプロバイダーとの関係が破綻したら?

関係が破綻し、一切のサポートを提供しなくなったクラウドプロバイダーから自社システムを移行するはめになった事例を紹介。移行成功の決め手となったのは? 他に、Googleに分社化を迫る欧州の動向、基礎から分かるフラッシュストレージ、MicrosoftのAzure戦略分析をお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 1月21日号は、以下の記事で構成されています。

■パスワード認証キラープロトコル、FIDO 1.0仕様公開
 FIDO Allianceが、パスワード認証に代わる新しい認証技術として期待されるFIDO 1.0仕様の最終版を公開。これで煩わしいパスワード認証から解放されるのか?
■「独占企業Google」に分社化を迫る欧州議会
 Googleは検索市場における独占的な地位を利用して、他の事業にトラフィックを誘導しているのではないか? 欧州議会はGoogleの分社化を目的とした決議を採択した。
■ワケありサーバ移行を成功させたVeeamの仮想マシンバックアップソフト
 契約解除を機にプロバイダーとの関係が破綻し、支援が受けられない。この状況下で国をまたいだサーバ環境の移行は成功するのか? 教訓に満ちた事例を紹介する。
■今さら聞けないフラッシュストレージ基礎の基礎
 フラッシュストレージはなぜ書き込みの方が低いのか? メーカーはどのような取り組みをしているのか? フラッシュストレージの仕組みをゼロから分かりやすく解説。
■アナリストが分析する、MicrosoftのAzure戦略の勘所
 クラウド市場の覇権を懸けて、MicrosoftとAmazonの競争が激化している。MicrosoftはAzureを強化してAmazonに挑む。注目すべきAzure戦略をアナリストが分析する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/01/21
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間18ページ
ファイルサイズ3.22 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け