技術文書

アイティメディア株式会社

別冊Computer Weekly ウェアラブル端末が開く未来

次々に実用化され、活用されているウェアラブル技術。企業はどのように利用すればよいのか? 利便性の背後に潜むリスクとは? そして医療分野で早くも実績を挙げつつあるウェアラブル技術の事例など、3 つの記事をまとめた。

要約

 2014年に一気に開花したウェアラブル技術。次々に新製品が登場し、われわれの生活を大きく変える可能性が出てきた。ウェアラブル技術はどのような未来をもたらすのだろうか?

 一方で、企業はその用途やリスクについて、十分理解しているとは言い難い。そこで、業務への適用の可能性、法的リスク、医療の現場で既に活用されている事例を紹介する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/01/14
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間10ページ
ファイルサイズ2.72 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け