レポート

日本アイ・ビー・エム株式会社

自社Webサービスの可能性を無限に広げる「Web API戦略」の策定方法

eBayのAPI利用で販売される製品は70億ドルに上るなど、Web APIの有効利用は、企業の差別化要因となっている。効果的なWeb API戦略を策定し、実行するためのポイントとは何か。

要約

 今日、企業は製品やサービスを多様なチャネルやデバイスで消費者に提供することが求められている。だが、最先端の技術を要する企業でも、時間やリソースの余裕がなく、単独では実現するのが困難な目標だ。

 このような課題の解決策としてWeb APIでビジネスを公開することが効果的になる。APIサービス管理で企業が自社のWebサービスを公開し、外部の開発者の知識や経験を活用することで、アプリケーションの短期開発が可能になる。例えば、eBayが導入した販売アイテムの表示プロセス自動化のAPIは、短期間で急速な進化を遂げ、今日、eBayのAPIを通じて販売されている製品は70億ドルに上るという。このように、Web APIの効果的な利用は最先端企業とその他企業との差別化要因にもなっている。

 本資料では、Web APIを効果的に利用している企業の事例を紹介。その上でWeb API戦略策定のポイントについて解説していく。また、成功するWeb API戦略を実現するための技術的なアドバイスについても紹介する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. このコンテンツに関連する製品/サービスの導入予定時期を、1つお選びください(必須)
Q2. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?(必須)
Q3. システム導入に際して、あなたはどのような役割を担いますか?(必須)
Q4. 閲覧するコンテンツに関連したシステム導入予算についてお聞きします。既に予算化されていますか?(必須)
Q5. IBMおよびIBMの子会社、関連会社から製品、サービス、オファリングに関する情報をお送りさせていただく場合があります。
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/01/07
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間10ページ
ファイルサイズ2.24 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け