技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 1月7日号:CIOがハマる5つの落とし穴

iPhone版OfficeやDropboxとの連携など、Office戦略を大きく転換。さらに.NETのオープンソース化などを打ち出したMicrosoftの真意は? 他に、DevOpsに潜む落とし穴やメッセージングツールの暗号化に難色を示す政府機関、クラウドデスクトップの最新動向などをお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 1月7日号は、以下の記事で構成されています。

■MicrosoftのOffice 365戦略、鍵はセキュリティのアピール
 Office for iPhoneの公開やDropboxとの連携、Office 365へのシフトなど、MicrosoftのOffice戦略が大きく変わろうとしている。
■Microsoftのオープンソース&クロスプラットフォーム戦略、真の狙いは?
 ナデラ体制になって新戦略を次々と打ち出すMicrosoft。今度は.NETのオープンソース化とVisual Studioの無償化。Microsoftは何を狙っているのか?
■DevOpsを推進するCIOがハマる5つのワナ
 DevOpsという手法が登場して久しいが、安易な考えで手を出すと必ず失敗する。CIOが陥りがちな5つの落とし穴を紹介する。
■セキュアなメッセージングツールの普及に「待った!」をかける政府機関
 米EFFが、セキュアなメッセージングツール選びの参考になるスコアカードを公開。一方、政府機関は「犯罪に利用されるから」と暗号化を控えるように要請している。
■どれを選ぶ? クラウドデスクトップ(DaaS)主要4サービス
 Amazon、Citrix、Microsoft、VMwareが投資を続け、DaaSもようやく普及の兆しが見えてきた。DaaS市場全体を俯瞰しつつ、主要4サービスの最新動向を紹介する。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2015/01/07
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間17ページ
ファイルサイズ3.17 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け