レポート

アイティメディア株式会社

同志社中学校が導入したiPadアプリ一覧表

中学1年生全員が米Appleのタブレット「iPad mini」を活用している同志社中学校。同校では、どのようなiPad用アプリを活用しているのだろうか。一覧で紹介する。

要約

 1年生全員が米Appleのタブレット「iPad」を活用している同志社中学校。同校はiPadをはじめとするIT導入に加え、生徒が毎時間、教師のいる専門教室に赴いて授業を受ける「教科センター方式」と呼ばれる教室運営方式を導入。iPad学習の効果を引き出すべく、デジタルとアナログの両面で工夫を凝らしている。

 同志社中学校にとって、iPadはあくまでも教育を変えるための手段の1つにすぎない。とはいえ、同校のiPad活用の現状を知ることは、IT活用を進める教育機関にとって参考になるはずだ。本資料ではこうした考えの下、同校の1年生が活用しているiPad用アプリを一覧表で紹介する。同校の取り組みの一端が、この一覧表を通じて伝われば幸いだ。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/12/25
フォーマットPDF
種類レポート
ページ数/視聴時間1ページ
ファイルサイズ721 KB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け