技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 12月17日号:それでもWindows Server 2003を使うのか

巻頭特集は、パスワード認証の廃止を目指すFIDO Alliance創設者へのインタビュー。便利で安全なインターネットは実現するのか? 他にセキュリティ意識欠如の現状、Googleドライブ活用事例、Office 365担当者インタビュー、Windows Server 2003サポート終了対策などの記事をお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 12月17日号は、以下の記事で構成されています。

■インターネットのパスワード認証廃止を目指すFIDO Alliance
 先日GoogleがFIDO U2Fセキュリティキー対応を発表したことで注目が集まるFIDO Alliance。創設者の1人、ダンケルバーガー氏に同コンソーシアムの活動と展望を聞いた。
■危機意識ゼロ! 安易に機密情報を持ち出す従業員たち
 英国とドイツのオフィスワーカー1000人を対象とした調査から、戦慄すべき結果が出た。機密情報を持ち出し、さらに紛失している実態が明らかとなった。
■Googleドライブ活用事例:「常に最新のファイルが使えること」の価値
 英AllSaintsは、GoogleドライブをはじめとするGoogleツールを導入したことでコラボレーションの質が激変。同社を悩ませていた多くの問題や非効率性を一掃した。
■Office 365は機能の追加よりも使いやすさ重視へ方向転換
 毎日のようにコードが更新されるOffice 365では、ユーザーが新機能を把握し、使いこなすのは困難になっている。この現状は、Office担当ゼネラルマネジャーに聞いた。
■リスク管理アプローチで整理するWindows Server 2003問題
 サポートが終了するWindows Server 2003をどうするべきか。Gartnerが、リスク管理の観点から問題を整理することを提案している。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/12/17
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間17ページ
ファイルサイズ3.10 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け