技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 10月22日号:次に市場から消えるのは誰?

IBM、Dellに対して優位を確信するHP、有名メーカーのサーバは不要になると予測するVMware、仮想化を過去のものにしようとしているベアメタル+Docker。生き残るのは誰か? 他にGoogle App Engine事例、ロンドン交響楽団CIOインタビューをお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 10月22日号は、以下の記事で構成されています。

■Windows Server 2003移行特需に笑うHP、苦境のIBM
 Windows Server 2003のサポート終了でサーバ市場に変動が起こると予想されている。ここで漁夫の利を得そうなのがHP。一方、IBMとDellはHPに後れを取る可能性がある。
■ホワイトボックスサーバの流行で有名メーカー製サーバは不要になる?
 大規模データセンターでは、有名メーカーのサーバを排除してホワイトボックスサーバに切り替える例が増えている。「有名メーカーのサーバは使われなくなる」のか?
■仮想化の時代は終わった――時代はベアメタル+Docker
 今、仮想化されていない「ベアメタル」サーバが注目されている。仮想化せずにベアメタルサーバを使うメリットとは?
■アイドルグループのオンラインイベント成功を支えたGoogle App Engine
 英アイドルグループ「ワン・ダイレクション」のオンラインイベントを支えたのが、Google App Engineのスケーラビリティと生産性だったという。
■ロンドン交響楽団のCIOが指揮するクラシックとITのハーモニー
 独立系クラシックレーベルとしては初めてiTunesで楽曲を配信したロンドン交響楽団。Googleと提携して活発なIT活用を展開している。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/10/22
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間17ページ
ファイルサイズ3.09 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け