技術文書

アイティメディア株式会社

Computer Weekly日本語版 8月6日号:RAIDはもういらない

特集は、限界が見えてきたRAIDに代わるデータ保護技術「イレージャーコーディング」を詳細に解説。他に、ウェアラブル端末の法的リスク、eBayのOpenStack事例、オンラインブックメーカーのCIOインタビューなどをお届けする。

要約

 Computer Weekly日本語版 8月6日号は、以下の記事で構成されています。

■弁護士が警告するウェアラブル端末使用の法的リスク
 ウェアラブル技術は新たなプライバシー問題を引き起こすと業界トップの法律事務所が警告している。ウェアラブル端末の利用によってどのようなことが起こり得るのか?
■HealthKit にFitbit――モバイル型ヘルスケア製品の次の進化はクラウド化
 これからのヘルスケアを後押しするのは、モバイルテクノロジーの導入や、臨床環境におけるデータ分析とコラボレーションの強化によるコンシューマライゼーションだ。
■「OpenStack はクラウドではない」――OpenStack プライベートクラウドを構築したeBay
 eBayは、OpenStackを利用してプライベートクラウドを自社開発し、コスト削減やセルフサービスの柔軟性、キャパシティー管理など多くのメリットを享受した。
■2014 FIFA ワールドカップ対策に追われるオンラインブックメーカー
 ワールドカップなどの大イベントに対応するためITインフラを整備し続けるオンラインブックメーカー。そのCIO が語る、ITとビジネス、他部門とのあるべき関係とは?
■大容量データ保護の福音イレージャーコーディングで「RAID は不要になる」
 HDDの大容量化に伴い、RAIDによるデータ保護は限界を迎えている。その代わりに注目されているのが、「イレージャーコーディング」という手法だ。

TechTarget会員限定で記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。
Q1. 閲覧するコンテンツは、どのような目的で読まれますか?
個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報およびサービスの利用状況に関する情報は、TechTargetジャパンの 利用規約 とアイティメディアの プライバシーポリシー に基づき、アイティメディア株式会社が適切に管理いたします

コンテンツ情報

公開日2014/08/06
フォーマットPDF
種類技術文書
ページ数/視聴時間17ページ
ファイルサイズ3.22 MB
対象業種全業種向け
対象企業規模全企業規模向け